宇美かるた会
福岡県糟屋郡宇美町で子供から大人まで老若男女で楽しくかるたに励んでます♪いつでも見学・参加受け付けてます^^※嬉しいことに最近、見学・体験希望の方が多くなりました。できれば見学を希望される日の記事にコメントいただければ幸いです。
プロフィール

宇美かるた会

Author:宇美かるた会
いらっしゃいませ!

老若男女(未就学児から上は・・・)でワイワイ。
糟屋郡宇美町で、主に毎週土曜日お稽古をしています。

そのお稽古の様子や出場試合の結果など、たまに管理人の独り言も・・・

そんなブログです。

最新記事
最新コメント
リンク
淡々と百人一首
    カテゴリ
    カウンター
    QRコード
    QR
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    第61回 九州職域D級~結果~
    2018-04-12(Thu) 15:53
    試合だ!試合だ!!

    4月8日は 第61回九州職域D級が櫛田神社にて行われました
    (ABC級は5月に開催されます)

    今回はC級に2チーム、そしてD級に2チームと過去最高の4チームでお世話になります。
    これも若いメンバーが着実に成長してきている証。
    嬉しいことです。

    でもって、例によって直前でメンバー変更を余儀なくされ、受験休み明けのメンバーを急遽引っ張り込みなんとかなりました

    小中学生(CD級)で組んだDチームはすべての試合で勝ち越すことはできず、勝ち点は取れませんでしたが何事も経験。
    この大会は階級関係なく、いろんな方と試合ができるので、それぞれのレベルでなにかしら得るものはあったはず。


    Cチームは主将がA級相手に金星だったり厳しいあたりの中でも頑張って2試合終了時点で8勝。
    最終戦5勝できれば、目標である昇級が狙える位置。

    最終戦に望みをかけましたが、残念ながら3勝どまり。

    3試合合計11勝という結果に終わり、勝ち点③はしっかりあげてくれましたが残念ながら『昇級』という第一目標には届きませんでした。

    ただ来期の優先出場枠は獲得できる見込みですので、頑張ってくれました。

    特に受験休み明けの2人は長い間かるたから離れていたにも関わらず3試合全勝という期待以上の成績を残してくれて本当に助かりました。

    このあと、熊本大会・高総文予選・広島・九州職域ABC級と試合はどんどん続きます。

    気持ちを入れ替えて、またみんなで頑張っていきましょう
    スポンサーサイト
    第48回全国競技かるた小・中学生選手権大会~結果~
    2018-04-11(Wed) 17:28
    今年で私は5回目の引率となりました。

    年度末恒例4泊5日ウキウキツアー

    じゃなくて・・・

    『第48回全国競技かるた小・中学生選手権大会』への参加です

    今年は子ども達も大きくなり、この行程に慣れたメンバーも多く、また引率も多かったので非常に助かり、楽しく行ってまいりました

    1523428252134.jpg

    これまた恒例の明石海峡大橋を眠たい目をこすりながら『寒い寒い』言いながら、みんなで見ながら晴天を確認。

    よい観光日和

    大会の前日となりますが、目的の場所へ。

    石碑

    蹴鞠の守護神の関係から球技の神さまとして知られるところですが、かるたではお馴染みの崇徳院を祀るこちらへ必勝祈願。

    絵馬も『せをはやみ』が書かれているとてもかわいい絵馬。

    しっかりお願いごとを書いて奉納してきました

    絵馬

    その後、久しぶりの菖家と合流し、かるたの聖地へ。

    ここはメジャーどころなので、みなの思い出にしまって割愛。

    朝からしっかり歩いて

    これまたお馴染み・毎年お世話になっている宿に落ち着いて就寝。

    大会当日。

    わおーーーーー。
    最寄駅めっちゃきれいになってる~~~

    来年の自分へ。
    『タクシーちゃんと予約しておきましょう』


    も合流して、開会式前に記念撮影。

    選手権2018

    しかし、ホントみんな大きくなったな~~

     おーちゃん・栞・・・初参加
     ひまわり・・・2回目
     柊・蘭・菖・・・3回目
     りー・・・4回目
     青・・・5回目
     
    今年の参加人数は全学年あわせて459名。
    最大7回戦。

    私が初めて引率した5年前は全部で329名でしたので、こちらもやはりすごい人数の増加ですね。

    そして、なんと!
    この大勢の前で、昨年中学生の部優勝のJの代理で
    『優勝旗返還』という光栄かつ貴重な経験をさせていただきました

    優勝旗返還




    いよいよ試合が始まりました。
    これだけの参加者ですから当然ながら、試合も厳しくなります。

    なんと3回戦まで進んだのはおーちゃん&青の2人だけ

    初参加のおーちゃんと5年連続参加の青。
    残ったのが、この2人ですから緊張とか慣れとかって問題でもないみたいですね。

    勝てば4位以上確定だったのですが惜しくもここで、おーちゃん敗退。

    でも初参加でここまできましたから来年に期待しましょう

    残るはのみ。

    なんとか3回戦、4回戦と勝ちきり5回戦(準々決勝)へ進みました。
    中でも入賞のかかる4回戦は終始、おされてましたので勝ったときは不覚にも涙が。。。
    自分もかるたをやってるとその苦しさもわかるから、本当に子ども達の試合を見るのって毎回、胃が痛いです。

    つい数日前に、入賞を喜ぶ保護者に
    『泣くのは優勝してから!』
    って言っておきながら、お恥ずかしい限り

    中学校1年生の部4位 青

    青

    小学校3年生から毎年参加で5回中4回 入賞

    これで4年連続の入賞となりますが、ここからあと一歩の壁が高い!!!!

    と正直、悔しくなりますが毎年結果を確実に出してることは素晴らしいことと思います。

    そういえば、柊もおーちゃんもDからC、CからBに上がった大会は、それぞれ同じ大会なんですよね。
    相性のいい大会ってあるんでしょうか。

    だとすると、青にとってこの小中学生選手権は相性のいい大会なんでしょうね

    今年も最後の1人の試合が終わるまで、みんなで見守ってくれて、ありがとう

    そんなメンバーにこの日の夜、すっごいご褒美が

    先に帰福のため、新幹線の中でデパ地下弁当むなしく食べてたかえるとまりぃの元に次々と入ってくる羨ましい写真たち・・・

    悔しいので詳細は書きませんが、とにかく素晴らしい一夜を過ごしましたね。

    今年は開花の早かった京都の夜桜を満喫して

    1523428831821.jpg

    翌日は朝から水族館を満喫して

    1523428803072.jpg

    何年たっても、衰えることない先生のパワーにおったまげつつも全行程引率してくださることに改めて感謝した4泊5日でした。

    今年もお世話になった大会関係者の皆さま
    対戦してくださった選手の皆さま
    直前のトラブルにも快く送り出してくださり、応援してくださった保護者の皆さま
    そしてなにより、おかあさん

    ありがとうございました


    今回、初めてゆりぃのカメラマンの才能を知った旅でもありました。

    おかげでおもしろい旅のDVD出来たわ~。
    第37回全国競技かるた鹿児島大会~結果~
    2018-04-11(Wed) 15:29
    3月21日に開催された鹿児島大会。

    2日後に小中学生選手権に出発するというのに、参加した中学生2名。
    その熱心さと親御さんのご協力に頭が下がります

    うちも
    『行きたい!』
    って言われましたが、即却下しましたから。
    (私の体力が持たないからw)

    今年からABとCDEと分かれまして、会内でビックリするハプニングもあった、この大会。

    まずは

    公式戦D級にて初勝利かな
    1つ1つの試合がこの先の自信につながっていきます。

    初段を目指して一歩一歩頑張っていきましょうね

    そしておーちゃんがC級に出場。

    ここのところ昇段戦で悔しい思いをしてきただけに、本人も気合の入る大会だったと思います。

    C級優勝 おーちゃん

    おーちゃん

    太宰府・・・
    大分・・・
    そしてこの鹿児島でおーちゃん

    3大会連続でC級優勝

    これはなかなか会の歴史でもない快挙ですな~。
    しかも、みんな中学生

    この2ヶ月で一気に中学生B級が3名誕生したことになります

    常日頃のお稽古でも、この3人は対戦希望を出しあって、しょっちゅう対戦して勝ったり負けたりの中で、誰か1人が結果をだすと励みにもなり、嬉しさもひとしおだけど、当然、悔しさも同じくらい出てくると思います。

    というか、その気持ちが大事。

    しかも、みんな自分も優勝してあがるという負けん気の強さww
    好きです、そういうの

    こういう気持ちの問題は、教えてできるものでもないし本当に一緒にお稽古してるメンバーの存在って大きくありがたいなと改めて思う結果となりました。

    ほかにも中学生メンバーはいますし、本気でみんなが総文にいけるように、とにかくこれからも鍛えよう。

    (最近は私が鍛えられてるような気がしなくもないが・・・)

    思えばママの入賞から始まった2018年。

    ここまではとにかく出だし好調です

    次の記事もまた入賞報告となります
    第46回全国競技かるた大分大会~結果~
    2018-04-06(Fri) 17:05
    今年も大人数でお世話になってきました大分大会。

    申込人数もすさまじく、ついつい宇佐神宮であってた時は・・・・

    と昔を思い出してみたり。

    開会式の審判長のお話は大変ためになりました

    個人的には、素晴らしい選手と対戦させていただき
    『天は二物も三物もあたえるじゃ~~~ん』
    って思う大会でした。

    私のどうでもいい主観はおいといて今回も若いメンバーがやってくれました

    11月の同大会D級で優勝して約3ヶ月

    C級優勝 柊

    柊

    またこの立派なトロフィーをいただきましたよ!!

    もともとD級にいるのが不思議な実力の持ち主だったので、C級からB級も早いだろうとは期待はしていましたが、この日はとにかく強かったですね~

    C級に上がる時の昇段戦というキーワードもまったく今回は感じさせず、全試合安定して強かったです。

    太宰府優勝のに続き、中学生B級選手がまた増えました

    いいぞいいぞ。
    若者メンバー。
    早く私を隠居生活に追い込んでくれ。

    私が柊に夢中になってる姿にジェラシー感じてメラメラと闘志を燃やしてたメンバーが1名

    久しぶりの入賞かな

    どの試合見ても、負けていたのにすべてひっくり返し気づいたら・・・

    B級3位 ゆりぃ

    ゆりぃ

    相変わらず終盤の強いお人で

    ここのところ伸びてきた中学生に負けじと意地を見せてくれましたね

    中学生メンバーにとって、いいお姉さんであり、身近に目標となる選手がいて、いま会の中はいい意味で競い合う環境が出来上がりつつあるなと嬉しく思います。

    入賞した2人は永世名人とも写真を一緒に撮っていただきなによりのご褒美だったことでしょう
    第6回 百人一首朝倉大会~結果~
    2018-04-02(Mon) 16:03
    7月の豪雨災害から約半年。

    会場で使われた畳は、被災者の方が使われていた畳とのこと。
    会場内にも当時の災害の様子の写真が展示されており、いろんな重みを感じました。

    また、この朝倉の地でかるたができること、この開催にあたって多くの方のご尽力があったことに感謝して大会に臨みました。

    当会の参加人数の割には、入賞者が少なかったものの、こうして大会が開催されたことがありがたかった記憶に残る大会となりました。

    貴重な入賞者はこちら

    祝 E級準優勝 栞

    栞

    見事、全勝にて準優勝しました

    これからは階級を1つあげて、また厳しい闘いが始まります。
    引き続き、頑張っていきましょう

    そのほか、5回戦に進んだ

    祝 C級敢闘賞 おーちゃん

    をいただきました。

    第6回朝倉大会

    最後まで応援してくれたメンバー ありがとう