宇美かるた会
福岡県糟屋郡宇美町で子供から大人まで老若男女で楽しくかるたに励んでます♪いつでも見学・参加受け付けてます^^※嬉しいことに最近、見学・体験希望の方が多くなりました。できれば見学を希望される日の記事にコメントいただければ幸いです。
プロフィール

宇美かるた会

Author:宇美かるた会
いらっしゃいませ!

老若男女(未就学児から上は・・・)でワイワイ。
糟屋郡宇美町で、主に毎週土曜日お稽古をしています。

そのお稽古の様子や出場試合の結果など、たまに管理人の独り言も・・・

そんなブログです。

最新記事
最新コメント
リンク
淡々と百人一首
    カテゴリ
    カウンター
    QRコード
    QR
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    第61回 九州職域C級~結果~
    2018-05-14(Mon) 16:26
    61回目の九州職域。

    4月にD級が そして昨日5月13日にABC級が開催されました。

    C級には2チームが参加。
    52回大会以来のC級2チームです。

    この第61回大会はD級参加チームも含めメンバー構成非常に悩みました。
    なんせ若手メンバーの伸びがすごいんだもの。。。

    結果的にはチームワーク重視で組みました、ハイ。

    Aチーム→目標・・・昇級
     マメ なりりん かえる ママ もっちゃん ままれもん
    Bチーム→目標・・・残留
     ゆりぃ 柊 青 おーちゃん まりぃ A

    予選は共に1位通過。
    Aチームは出さなければならない結果ですので詳しい話はいいとして

    あえて書くならISOが大人気だったって話くらいです。

    Bチームの1位通過には正直、嬉しい意味で予想外でした。

    1位通過=昇級の可能性があるということですから主将から四将までを中高生で組んだチーム構成で大健闘。

    特に1勝2敗の場面で、札合わせを完璧にやりとげ運命戦をきっちり守って逆転で勝った試合は本当に感動しました。

    札合わせが重要になるのはわかっていたので、お稽古でも重点的にやってはきましたがいざそうなった時にお稽古どおりできるかといったら相手があることですから、そう簡単にはいかないし。

    毎回チームメンバーでお稽古後に1時間近く話し込み
    (お迎えの保護者の方には本当に申し訳ありませんでした)

    当日も早朝ミーティングを行い
    (保護者の方のご協力感謝いたします)

    それがしっかり試合につながって私も本当に嬉しかったです。

    『お腹すいた~。はよ帰ろう~』
    『は?集合時間早くない?』

    って私は不満タラタラでしたが、許すことにします。


    昇級をかけた試合ではABチームが背中合わせとなり、見守ってくれた先生・保護者・控えメンバーと共に一体となって頑張りましたが残念ながら共に敗退。

    最終成績は

     C級Aチーム 4位Bチーム 5位
      
    =来期もC級2チーム参加


    という結果となりました。

    目標である昇級を逃しましたが、Bチームより成績上でよかったw

    さてさて来期12月はいろんなことが重なって・・・・

    この時点でかなりメンバー決めに頭を悩ませることが確定しています。

    お稽古頑張りましょう!!

    12月に
    『だ・れ・に・し・よ・う・か・な・

    って逆の意味で悩めるくらいにね!!!

    九職








    スポンサーサイト
    第29回全国競技かるた広島大会~結果~
    2018-05-10(Thu) 15:07
    5月のGWは広島と岐阜でメンバーが大会参加。

    熊本参加からの学校はさんで参加メンバーもいて、みんな活動的で素晴らしいです

    そしてなにより保護者の方のご協力に感謝です

    こちらもABC級とDE級とで2日開催。

    結果が出せなかった人は残念でしたが、せっかくのGWですから、旅行も兼ねていい過ごし方が出来たのではないでしょうか。

    旅行や仕事でそれぞれが過ごす中

    1人のメンバーの結果報告に

    驚愕のあまり静まり返る会内

    思わず確認したくなる

    『え?今日B級デビュー戦よね??』

    『半年前、D級だったよね??』


    祝B級3位

    柊

    成長具合がとてつもない・・・・。

    デビュー戦というのにあれよあれよと準決勝まですすみ

    しかも、マメともっちゃんという大体昇段するときは2人が見守ってるパターンという設定もバッチリで・・・・。

    『おいおい、まさかデビュー戦でA級になるんじゃなかろうな!!!』

    と心底、この勢いに驚きました。

    準決勝は2-1までいきましたが惜しくも2枚で惜敗。



    私は報告聞きながら、最近B級に上がったメンバーの焦る顔が目に浮かんできた

    そしてそのメンバー達の

    『ちょ、待って!私が先だ!!』

    っていう念が飛びまくってそうだと、切磋琢磨大歓迎の私としては、この快進撃が本当に嬉しく思います。




    今年は本当に出る大会、誰かが入賞してくれて更新が忙しいわ~





    第35回全国競技かるた熊本大会ABC級~結果~
    2018-05-10(Thu) 13:11
    4月29日AB級・30日C級 熊本・大慈禅寺にて第35回熊本大会が開催されました。

    無段者はまた別の月に開催されていますので、本当にどこの大会でも別日開催は当たり前となり、これまで以上に運営に携わる方々に感謝の気持ちを持って大会にも臨まなきゃいけないですね。

    1日目のAB級については
     サクッと終わりましたので
     サクッとすすめますw

    2日目のC級です。
    ナカムー・もっさん・りー3人が参加。

    『入賞したの だ~れだ?』

    ナカムー

    的な見事な逆光写真(カメラマン:ソート)

    約6年前、デビュー戦で当日に決まった選手宣誓という大役をなんなく果たし

    そのデビュー戦で準優勝し

    (忘れもしない、ナカハー・ナカムー事件wwww)

    約半年後の大会D級にて優勝し、めでたく有段者の仲間入り。

    実は、このD級優勝も同じく熊本大会でした

    そこから実に5年ちょっと。

    何度も昇段戦にも進みましたが、悔しい結果が続きました。

    社会人が仕事と家庭と両立して続けていくのは正直、難しいです。

    さらにアダルトメンバーには体力的な面も出てきます。

    それでも、ナカムーは諦めず、ずっとずっと努力してきました。

    もともと研究熱心なので、自分なりに自分ができることをいろいろ考え・工夫してやってきた選手です。

    ナカムーが最初にうちの会に見学希望連絡をくれたときのメールは

    『オヤジなんですが、年齢的に大丈夫でしょうか?』

    でしたw

    .大丈夫でしたね



    若い選手は伸びる力が本当にすごいので、あっという間に駆け上がっていくすごさがあります。

    でもナカムーみたいに、長い期間、努力し続けることはとてもすごいことだと思います。

    私も最近は
    『腰が痛い』
    『膝が痛い』
    とすぐ言いますが、ナカムー見習って頑張らなければと思います。

    そしてうちのメンバーには、まわりがどんどん昇級していく中で焦りはあると思いますが

    結果だけにこだわらず、目標に向かって長く努力し続けることも大切なことだということをこの機会に感じて欲しいです。

    ということで、いろんなことを改めて気づかせてくれた

    祝C級3位ナカムー

    A級目指して、また新たな一歩の始まりですね




    第61回 九州職域D級~結果~
    2018-04-12(Thu) 15:53
    試合だ!試合だ!!

    4月8日は 第61回九州職域D級が櫛田神社にて行われました
    (ABC級は5月に開催されます)

    今回はC級に2チーム、そしてD級に2チームと過去最高の4チームでお世話になります。
    これも若いメンバーが着実に成長してきている証。
    嬉しいことです。

    でもって、例によって直前でメンバー変更を余儀なくされ、受験休み明けのメンバーを急遽引っ張り込みなんとかなりました

    小中学生(CD級)で組んだDチームはすべての試合で勝ち越すことはできず、勝ち点は取れませんでしたが何事も経験。
    この大会は階級関係なく、いろんな方と試合ができるので、それぞれのレベルでなにかしら得るものはあったはず。


    Cチームは主将がA級相手に金星だったり厳しいあたりの中でも頑張って2試合終了時点で8勝。
    最終戦5勝できれば、目標である昇級が狙える位置。

    最終戦に望みをかけましたが、残念ながら3勝どまり。

    3試合合計11勝という結果に終わり、勝ち点③はしっかりあげてくれましたが残念ながら『昇級』という第一目標には届きませんでした。

    ただ来期の優先出場枠は獲得できる見込みですので、頑張ってくれました。

    特に受験休み明けの2人は長い間かるたから離れていたにも関わらず3試合全勝という期待以上の成績を残してくれて本当に助かりました。

    このあと、熊本大会・高総文予選・広島・九州職域ABC級と試合はどんどん続きます。

    気持ちを入れ替えて、またみんなで頑張っていきましょう
    第48回全国競技かるた小・中学生選手権大会~結果~
    2018-04-11(Wed) 17:28
    今年で私は5回目の引率となりました。

    年度末恒例4泊5日ウキウキツアー

    じゃなくて・・・

    『第48回全国競技かるた小・中学生選手権大会』への参加です

    今年は子ども達も大きくなり、この行程に慣れたメンバーも多く、また引率も多かったので非常に助かり、楽しく行ってまいりました

    1523428252134.jpg

    これまた恒例の明石海峡大橋を眠たい目をこすりながら『寒い寒い』言いながら、みんなで見ながら晴天を確認。

    よい観光日和

    大会の前日となりますが、目的の場所へ。

    石碑

    蹴鞠の守護神の関係から球技の神さまとして知られるところですが、かるたではお馴染みの崇徳院を祀るこちらへ必勝祈願。

    絵馬も『せをはやみ』が書かれているとてもかわいい絵馬。

    しっかりお願いごとを書いて奉納してきました

    絵馬

    その後、久しぶりの菖家と合流し、かるたの聖地へ。

    ここはメジャーどころなので、みなの思い出にしまって割愛。

    朝からしっかり歩いて

    これまたお馴染み・毎年お世話になっている宿に落ち着いて就寝。

    大会当日。

    わおーーーーー。
    最寄駅めっちゃきれいになってる~~~

    来年の自分へ。
    『タクシーちゃんと予約しておきましょう』


    しかし、ホントみんな大きくなったな~~

     おーちゃん・栞・・・初参加
     ひまわり・・・2回目
     柊・蘭・菖・・・3回目
     りー・・・4回目
     青・・・5回目
     
    今年の参加人数は全学年あわせて459名。
    最大7回戦。

    私が初めて引率した5年前は全部で329名でしたので、こちらもやはりすごい人数の増加ですね。

    そして、なんと!
    この大勢の前で、昨年中学生の部優勝のJの代理で
    『優勝旗返還』という光栄かつ貴重な経験をさせていただきました

    優勝旗返還




    いよいよ試合が始まりました。
    これだけの参加者ですから当然ながら、試合も厳しくなります。

    なんと3回戦まで進んだのはおーちゃん&青の2人だけ

    初参加のおーちゃんと5年連続参加の青。
    残ったのが、この2人ですから緊張とか慣れとかって問題でもないみたいですね。

    勝てば4位以上確定だったのですが惜しくもここで、おーちゃん敗退。

    でも初参加でここまできましたから来年に期待しましょう

    残るはのみ。

    なんとか3回戦、4回戦と勝ちきり5回戦(準々決勝)へ進みました。
    中でも入賞のかかる4回戦は終始、おされてましたので勝ったときは不覚にも涙が。。。
    自分もかるたをやってるとその苦しさもわかるから、本当に子ども達の試合を見るのって毎回、胃が痛いです。

    つい数日前に、入賞を喜ぶ保護者に
    『泣くのは優勝してから!』
    って言っておきながら、お恥ずかしい限り

    中学校1年生の部4位 青

    青

    小学校3年生から毎年参加で5回中4回 入賞

    これで4年連続の入賞となりますが、ここからあと一歩の壁が高い!!!!

    と正直、悔しくなりますが毎年結果を確実に出してることは素晴らしいことと思います。

    そういえば、柊もおーちゃんもDからC、CからBに上がった大会は、それぞれ同じ大会なんですよね。
    相性のいい大会ってあるんでしょうか。

    だとすると、青にとってこの小中学生選手権は相性のいい大会なんでしょうね

    今年も最後の1人の試合が終わるまで、みんなで見守ってくれて、ありがとう

    そんなメンバーにこの日の夜、すっごいご褒美が

    先に帰福のため、新幹線の中でデパ地下弁当むなしく食べてたかえるとまりぃの元に次々と入ってくる羨ましい写真たち・・・

    悔しいので詳細は書きませんが、とにかく素晴らしい一夜を過ごしましたね。

    今年は開花の早かった京都の夜桜を満喫して

    1523428831821.jpg

    翌日は朝から水族館を満喫して

    1523428803072.jpg

    何年たっても、衰えることない先生のパワーにおったまげつつも全行程引率してくださることに改めて感謝した4泊5日でした。

    今年もお世話になった大会関係者の皆さま
    対戦してくださった選手の皆さま
    直前のトラブルにも快く送り出してくださり、応援してくださった保護者の皆さま
    そしてなにより、おかあさん

    ありがとうございました


    今回、初めてゆりぃのカメラマンの才能を知った旅でもありました。

    おかげでおもしろい旅のDVD出来たわ~。