宇美かるた会
福岡県糟屋郡宇美町で子供から大人まで老若男女で楽しくかるたに励んでます♪いつでも見学・参加受け付けてます^^※嬉しいことに最近、見学・体験希望の方が多くなりました。できれば見学を希望される日の記事にコメントいただければ幸いです。
プロフィール

宇美かるた会

Author:宇美かるた会
いらっしゃいませ!

老若男女(未就学児から上は・・・)でワイワイ。
糟屋郡宇美町で、主に毎週土曜日お稽古をしています。

そのお稽古の様子や出場試合の結果など、たまに管理人の独り言も・・・

そんなブログです。

最新記事
最新コメント
リンク
淡々と百人一首
    カテゴリ
    カウンター
    QRコード
    QR
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    近江目指して
    2017-06-22(Thu) 16:12
    日曜日は高校選手権(団体)福岡県予選がありました。

    高校選手権行きの切符2枚をかけて、今年もたくさんの高校が参加されており、大変賑わった予選でした。

    昨年は見事優勝し、福岡県の第1代表として近江に行ったGメンバー。

    前年に予選を経験したメンバーで臨んだ昨年とはうってかわり、今年は予選を経験したメンバーは1人のみ。

    この1年間、本当にたくさんの困難を乗り越え、予選に臨みました。

    加えて他の参加校のレベルアップも著しく、今年の予選は正直かなりの混戦・苦戦を強いられることは間違いない状況。


    もう前日のお稽古は精神論しか伝えることはありませんでしたよ 笑

    『今年はどこが選ばれてもおかしくない。
    全国に行きたい気持ちが1番強いチームが行く。
    それが1番強いのはGメンバーだ!』

    洗脳。洗脳。

    イメトレ。イメトレ。


    初戦から伝統校との一戦。

    1本目、2本目と取られ、もう後がない。。。

    気づけばなんと残り3組が運命戦。

    札あわせは完璧。

    とはいえ、抜きに来ることは確実だし、こちらがお手をする可能性も十分ある。

    初戦から、もう祈るしかないハラハラ試合。

    結果、自陣を3人とも守りきり3勝目のコールを聞いたときには腰が抜けそうでした。

    2-0からの3-2の勝利。

    本当に素晴らしかったです。
    最後まで諦めない姿勢を見せてくれました。



    2戦目。

    実力校のうえ、あたりが厳しかったのもありましたが、初戦がすさまじかっただけに精神的にのりきることができなかったのか、全体的にGメンバーの本来の力を出せず1-4で落とし、またもあとがない状況に。

    この試合で代表の1枠が決まりましたので残る枠は1つ。


    3戦目。

    気持ちを切り替えるために、メンバーも入れ替え対戦。

    この試合初戦だったメンバーも全力で取りきり5-0で代表決定戦に弾みをつけてくれました。

    登録メンバー全員が予選を経験することが出来、これからにつながるいい試合をしてくれたと思います。


    いよいよ、どうあたっても厳しいことは間違いない最終の代表決定戦。

    bambooが落ち着いて先に1勝。
    ミリーが調子を出せないまま1敗。

    ここで覚醒者2名。
    高校生ってこれだから怖い(素敵)

    roadは、この予選終始素晴らしかったですね。
    本当によく取れてました。

    Mが格上相手に、よく攻め、チーム自体もそのMを全員で盛りたて見事3勝目。
    2戦目も同じような状況でしたが、応えられなかった分をここで取り返した頑張りでした。


    3勝目のコールを聞いたときは、これまでのことを思い出してこみ上げるものがありました。

    っと、まだ試合は終わってません。
    4勝目を取りに行くYに、みんながかける独特のかけ声(笑)を聞きながら見届けました。

    勝負は運命戦で残念ながら2敗目となりましたが、チームは勝利しました。


    祝★準優勝=高校選手権代表決定

    昨年に続き2年連続の近江です!

    OB・OGも応援に駆けつけてくれ
    後輩にも立派な姿を見せることが出来

    そしてなにより去年先輩たちができなかった『近江でまずは1勝!』に挑戦できるGメンバーは幸せ者です。

    1ヵ月後に笑って終われるよう、1人1人ができることはすべてやり部員全員で一丸となって、これから頑張っていきましょう。


    おめでとう。

    あ、去年の抽選の引きの強さは受け継がれていませんように。







    スポンサーサイト
    第47回 全国小中学生かるた選手権大会~結果~
    2017-04-12(Wed) 17:01
    いい加減 書かなきゃ記憶が薄れてしまう・・・・・

    そんな記事が溜まっております。。。

    とりあえず1つずつ書いていきましょう。


    ということで3月末に行われた『第47回 全国小中学生かるた選手権大会』の結果です。

    毎度のことですが、うちはこの大会に参加するために4泊5日の行程です。

    そう
    大会メインか観光メインか、毎年楽しみに引率させてもらってます。

    快適な夜を過ごし、早朝大阪へ到着。

    そのまま世界遺産『下鴨神社』へ恋愛祈願に向かいました

    乙女ばっかりの旅でしたので、必勝祈願より恋愛祈願 

    そこから京都国際マンガミュージアムへ。

    ここいいんですよね~。
    小学校の跡地を使った施設で、中庭に施設内のマンガを持ち出して日光浴しながら寝転がってのんびり時間が過ごせるんです。

    翌日に大会を控えていますので、今年は例年より、まったりペースで過ごしました。


    大会当日。

    別便で来ていたメンバーとも合流し、今年は総勢9名で参加させていただきました。


    選手権


    【1回戦】

     菖 対 愛知県 ○8
     りー 対 京都府 ○21

    残り7名は不戦勝でしたので今年は全員1回戦突破です


    【2回戦】

     菖 対 京都府 ×3
     蘭 対 滋賀県 ×13
     りー 対 群馬県 ×14
     ゆうとん 対 埼玉県 ×5
     青 対 京都府 ○3
     柊 対 大阪府 ○

    中学3年生トリオは2試合目はお休みでした。

    うーーーん。
    厳しい。
    やはり全国のレベルは厳しいです。

    菖は公式戦優勝の勢いのままいってほしかったのですが終始、身体が固かったように感じました。
    菖とかるたをするのは、これでいっときお別れなので試合を見ながら、ちょっと淋しくなりました。
    蘭は去年の準々決勝で負けた相手と再戦でしたのでリベンジを果たしてほしかったところですが残念。
    りーは初戦よく取れていたので初の3回戦進出を期待していたのですが、厳しい結果となりました。
    ゆうとんも小学生最後の大会で結果を残したかったところですが、今年は練習不足の中、よく頑張りました。
    青は初戦から、去年の入賞者と対戦。つまり去年の入賞者同士の対戦となりました。相手の子とは2年前にも対戦させていただいたのですが、大きくなっていてわが子のように成長ぶりを勝手に喜んでいましたw
    柊は昨年入賞戦で負けましたので今年こそはと気合を入れて落ち着いて勝ち。


    【3回戦】

     青 対 福井県 ○17
     柊 対 兵庫県 ○1
     華 対 奈良県 ○16
     友 対 韓国 ○11
     あかりん 対 大阪府 ×7

    この試合は突っ込みポイント多い試合でしたw

    青は私がプレッシャーをかけすぎて初戦ガチガチだったので、試合始まる前に『なんも気にせんで楽しんで来い!』と慌てて声かけた効果がでたかな。プレッシャーかけすぎてごめんなさいw
    大会に強い派っていますよね。
    華がまさにそうで、お稽古よりいい取りをしていたので、安心して見ていられました。
    友は去年とまったく同じ対戦。こんなことってありますかね。もはやなにかしらの運命を感じますw
    あかりんも受験生でしたので中々、練習時間が取れなかった中で自分のやれることを精一杯やった試合でした。
    結果は残念でしたが、試合内容は見ていて先につながるものがあり安心しました。
    そしてなんといっても柊の運命戦勝利。
    この試合、終盤近くかなりの空札が続いて本当に苦しかったのです。(私は絶対耐えられない長さ)柊は集中力を切らすことなく運命戦に持ち込みました。
    ちなみに2-1で場札は『は札』3枚。
    運命戦は『はなさ』『はなの』だったのです。
    運命戦読まれた瞬間、ともに自陣を払ったのでどちらが当たり札かわからなかったのですが、どうやら勝ったようだ?!って感じでしたw


    【4回戦】

     青 対 長野県 ○15
     柊 対 福井県 ×4
     華 対 群馬県 ×18
     友 対 大阪府 ×1

    4回戦が入賞戦だったのかな。(中3は3回戦)

    やはり入賞の壁は厳しいです。
    残ってるメンバーは高学年ですから当然全体のレベルも上がっていますしね。
    残念ながらここで3人が敗退。
    昨年は2戦連続運命戦をものにした友も今年は勝ちならず。


    【5回戦】

     青 対 大阪府 ×4


    表彰

    (※気づいたら表彰終わってて、再度やり直してもらってご迷惑をかけた上、写真ブレブレ・・w)

    祝 小学校6年生の部4位 青

    終始、押されてる中6-5まで追いついてからの『お手』

    一気に7-4になりました。
    終盤のお手つきの怖さ思い知りましたね、ハイ。

    残念ながら、でっかい優勝旗を持ち帰ることは出来ませんでしたが3年連続入賞は今後につながる良い経験となったのではないでしょうか。

    年齢が上がるにつれレベルも上がっていく中で、うちの子達もそれ以上にレベルアップできるよう、来年3月に結果を残せるよう、これからもお稽古を頑張っていきましょうね


    しかし今年の全国大会は寒かった・・・・。
    天気が雨だったこともありますが、帰りの駅のホームでは震えておりました

    翌日も寒さに負けず元気に(?)マンガミュージアムを堪能した子ども達。

    (京都まで来て、どんだけマンガ好きなんだよw)


    受験明けの子も複数いて、結果は厳しいところもありましたがみんな元気に参加できて、思い出作りも出来てよかったです。

     大会に携わる運営・関係者の皆様
     うちの子と対戦してくださった選手の皆様
     快く送り出してくださった保護者の皆様

    今年も貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました








    第36回全国競技かるた鹿児島大会~結果~
    2017-03-21(Tue) 12:52
    先に行われた『宇佐神宮大会』は特筆すべき事項なし (笑

    なので、さくっと日曜日『第36回全国競技かるた鹿児島大会』の結果にいきたいと思います

    実は私は鹿児島大会行ったことないんですよね~。

    九州の大会で行ったことないのは鹿児島大会だけなので、来年こそは!

    と毎年、ひそかに思っています。

    残念ながら入賞を逃したメンバーもいますが、入賞戦にすすんだメンバーの試合をみんなで見守ってくれて本当にありがたいです。

    祝D級 3位  おーちゃん

    はー

    普段のお稽古でも有段者相手に勝っていましたので、期待はしていましたがなにせまだ始めて数ヶ月。

    公認大会の経験もまだまだ少ない中、よく結果を出したと思います。

    これから、うちの会を担っていく若い世代が伸びてくるのは嬉しいですね



    でもね~~~。

    若い世代の成長の反面、こういう頑張りもすっごく嬉しいんです

    祝E級 3位  もっさん

    もっさん

    控えめで礼儀正しいもっさんの姿がよく出てる表彰式の写真です。


    もっさんも、本格的にかるたを始めたのは3ヶ月前くらいからでしょうか。

    先にお子さんが始めてたので、何度も何度も

    『お父さんも始めましょうよ~~~』

    としつこく誘い続け、始めるまでに3年近くかかったんじゃなかろうか?・・・・・(笑

    またまた親子カルターの誕生です

    うちは先生自身が3代続くカルターですし、私自身も親子カルターなので、なんとなく親子カルター親近感沸きます。

    親子でやってるとついつい口うるさくも言ってしまいますし

    子どもからすれば嫌なこともあると思うんで、微妙なんでしょうがね・・・


    もっさんの場合は、若干(?)お子さんがリードしてますので親子で切磋琢磨しながら頑張ってほしいです


    一緒にお稽古頑張ってるGメンバーも
    祝B級 準優勝  Y

    よしよし!

    いいぞ~。

    Gメンバーが上がってきたぞ!!




    さてさて

    いよいよ

    今週は

    『第47回全国競技かるた小・中学生選手権大会』

    とにかく体調に気をつけて、みんな元気に大会に臨めるようにしてね



    第33回全国競技かるた熊本大会DE級~結果~
    2017-03-02(Thu) 17:04
    日曜日は熊本市の大慈禅寺にて

    『第33回全国競技かるた熊本大会(D,E)』が開催されました。


    うちの会からもD級に7名、E級に4名 参加させていただきました。


    今大会も参加メンバーは頑張ってくれました。

    祝D級 準優勝 violet

    bioreto.png

    1月の太宰府大会E級優勝に続いて連続入賞はお見事

    D級デビュー戦で準優勝です

    Gメンバーみんなで切磋琢磨。
    うん、とってもいいことです


    先週の櫛田神社小学生大会低学年の部で準優勝に続いて、こちらも2大会連続入賞

    祝E級 優勝 菖

    菖

    先週の勢い、そのままにいろんな年代の選手がいる公式戦E級で小学校3年生ながら見事、優勝しました。

    なかでも最終戦は

    『菖が覚醒した!』

    とみんなで興奮するほど、序盤のリードをそのままに頑張りました。

    本当に素晴らしかったです。



    そして、そして記念すべき初入賞

    祝E級 3位 しょこたん

    母

    娘のかるたを見守ること3年。
    突然、3ヶ月ほど前にかるたデビューして、あっという間に公式戦入賞を果たしました

    まだまだ手のかかる子どももいる中、時間をやりくりし熱心にお稽古に参加して、こうして結果を出すこと。

    なかなか簡単なことではありません。
    同じママカルターとして尊敬できる選手です。

    しかも、今回は親子入賞

    そう!

    優勝した菖は決勝戦で、見事、お母さんの分まで頑張ってくれたのです。

    写真に見切れてるけど、お母さんが表彰されてる写真を撮る娘にジーーーンとし

    自分の初入賞より娘の優勝を喜ぶ母の姿にさらにジーーーーーーンとしました

    とっても素敵な親子カルターの誕生です

    (ちなみにうちが朝倉で親子入賞したときは、親の表彰の時に娘はどっか行ってて、娘の優勝に準優勝の親が悔しがるという残念な親子カルター・・・)

    ということで、第33回 熊本大会DE級は3名が入賞となりました。


    昨年の震災から1年弱。

    この開催までにご尽力された運営の方々関係者の方々に、心から感謝申しあげます。
    第33回 新春櫛田小学生かるた会
    2017-02-20(Mon) 13:20
    日曜日は櫛田神社にて

    『第33回 新春櫛田小学生かるた会』

    が開催されました。

    昨年はが見事優勝しまして、大きな持ち回りのトロフィーをいただきました。

    これまでにも、このトロフィーをいただいたメンバーも多くいる宇美かるた会にとってはなじみの深い大会の1つでもあります。

    今年も宇美かるた会にトロフィーを持って帰るべくちびっ子たちが頑張ってきました。

    個人戦高学年の部 ゆうとん・りー
    個人戦低学年の部 蘭・菖
    チラシ取り高学年の部 
    チラシ取り程学年の部 Kちゃん

    6名の参加でした。

    今回がデビュー戦だったチラシ取りの2人は残念ながら入賞ならず

    Kちゃんは練習3回ほどでの参加(100枚は事前に覚えてきてました)だった中、3回戦まで取れたのはこれから楽しみです。
    まだまだ2年生ですしね

    はさすがに高学年の部になると、みなさん早い早い。
    お楽しみで運営の有段者のお兄さん・お姉さんとやっても負けてない。

    ひとまず、チラシ取りの練習はこれでおしまい。

    今週からは個人戦のお稽古に入っていきますので、しっかり頑張っていきましょうね

    この日は私、午前中は市の駅伝大会でして、途中からの応援でした。

    勝ち残り具合を聞いたところ個人戦3名が4回戦まで進んでるとのことでしたので駆けつけました

    個人戦は全部で5回戦でしたので準決勝といったあたりかな。

    4回戦で惜しくもゆうとんが敗退。

    1-2でリードしてて最後はお手で終了。

    さぞかし悔しかったことでしょう。

    涙ながらに先生に報告する姿に横で聞いてた私も思わずウルッときましたが先生は

    『報告やり直し。泣くような試合をあなたはしてない。』

    泣かずにきっちり報告しなおしました。

    うんうん。
    そうだった。

    私も小さい頃、先生から何回も言われてきたよ。
    (グズグズ泣くから報告さえさせてもらえず会場から出されたこともあるよ 笑)

    でも先生から言われたその言葉をバネにして、

    『次こそは笑って先生に報告ができるようにやってやる!』

    って思って今があるよ。

    今回初戦で負けてしまったも同じ。

    悔しい思いをした分、絶対に次があります。

    会にいる有段者メンバーみんなが通ってきた道です。

    また一緒に頑張りましょう。


    ということで残るは二人。

    りー・菖は4試合目も勝ちまして最終戦に進みました。

    りーの高学年の部は全勝の4名が最終戦進出。
    最終戦勝った2人の内容差で順位が決まります。

    の低学年の部は全勝者2人なので勝った方が優勝とのこと。



    祝★高学年の部 準優勝 りー


    りー

    最終戦も見事に勝ちまして、5試合全勝でしたが惜しくもポイントの内容差で準優勝でした。
    よく頑張りましたね。

    りーは圧倒的にリードを拡げて試合をするタイプではなく、粘るかるたをするので、正直、こういう内容差で勝敗が決まる試合には厳しいです。

    これからはいけると思ったときに一気に相手を引き離せる力をつけていくことが課題の1つですね。


    祝★低学年の部 準優勝 菖

    無題

    残念ながら最終戦で負けてしまいましたが、試合中に他会の指導者の方から

    『手の挙げ方が、とてもきれい』

    と、お褒めの言葉をいただきました。

    お辞儀もきちんとできてて、は悔しかっただろうけど、きちんとマナーを守ってくれた頑張りが勝ち負けよりも、私はとっても嬉しいですよ。

    ちなみにりー&菖は2年前のこの大会のチラシ取りがデビュー戦。
    見事、優勝して百人一首の歌の入った立派な楯をもらっています。

    今回優勝して、2個目をもらったら、1個私がもらおうかと密かに思ってたのに、残念。


    祝★高学年の部 敢闘賞 ゆうとん

    ゆー

    ゆうとん 覚えていますか?

    初めてチラシ取りで賞状もらった時。

    1_2017022013084538e.jpg

    まだ保育園の年長さんでした。

    後ろの司会の台と比べたらわかるけど、大きくなったね~。

    身体と一緒に心も大きく強くなってるはず。

    長くやってるとうまくいかないことも嫌になることもあるけど

    かるたが、ただただ楽しかったこの頃をもう一回思い出して頑張ってみよう。

    やってきたことは決して無駄にはなりません。

    ゆうとんにとって大きな力となる日がきます。

    またみんなで頑張りましょう。


    ※マメも大きくなったな・・・