宇美かるた会
福岡県糟屋郡宇美町で子供から大人まで老若男女で楽しくかるたに励んでます♪いつでも見学・参加受け付けてます^^※嬉しいことに最近、見学・体験希望の方が多くなりました。できれば見学を希望される日の記事にコメントいただければ幸いです。
プロフィール

宇美かるた会

Author:宇美かるた会
いらっしゃいませ!

老若男女(未就学児から上は・・・)でワイワイ。
糟屋郡宇美町で、主に毎週土曜日お稽古をしています。

そのお稽古の様子や出場試合の結果など、たまに管理人の独り言も・・・

そんなブログです。

最新記事
最新コメント
リンク
淡々と百人一首
    カテゴリ
    カウンター
    QRコード
    QR
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    第39回宗像大社小倉百人一首大会~CD級結果~
    2015-06-10(Wed) 12:34
    結果からいいますと・・・・

    CD級は入賞者はゼロでした。

    C級には5名

     まりぃ・・・1回戦敗退(運命戦)
     シュガー・レナード・青・・・2回戦敗退
     Y・・・4回戦敗退(昇段戦敗退)

    D級には4名

     A・・・2回戦敗退
     N・・・2回戦敗退
     柊・・・3回戦敗退(昇段戦敗退)
     ゆうとん・・・1回戦敗退

    という結果でした。

    結果としては残念でしたが、それぞれ反省点の多い実りある大会ではなかったかと思います。




    私自身が先生から言われ続けてきたこと。

    『あんたは悔し涙を流すほど、練習してない!泣く暇があったら1枚でも多く札を触りなさい。悔し涙を流すような試合をしなさんな!!』

    と。

    小さい頃はお稽古の試合中に悔しくて泣いては

    『泣くなら、試合しなくていい』

    と外にも出されました(笑)


    アラフォーですが今でも、試合で負けると泣きそうになることも多々・・・(『だって女の子だもん』 w)

    そんな時、この先生からの言葉を思い出し

    『そうだ!私は悔し泣きするほど一生懸命まだまだやってない。相手はわたしよりもっともっと頑張ってきた人なんだ!』

    と思えます。
     

    この大会でも、うちの子達の涙を見ましたが、私が先生から教えていただいたように

    試合を見ていて、力が出せていないと思った子には同じ言葉を伝えました。



    ただ1人だけ試合を見ていて

    『今やれることをすべて出し切って、全力でやって負けたのだから悔しかったら思い切り泣いていい。』

    と伝えた子がいます。


    なかなか遠方の大会には行けないため

    日ごろのお稽古でも、この日にかける思いはわかっていました。

    その中で、これまでより階級を1つ上げて臨んだ試合で昇段戦まで進み敗退。

    正直、力の差は感じましたが最後の1枚まで諦めず本当によく頑張っていました。

    試合を見ていて、その頑張りに涙が止まらず試合が終わった後、一緒に泣きました。

    (多分、お母様をさしおいて泣いてますw)


    本人は悔しさからでしょうが、私は悔しさももちろんのことですが彼自身が大きく強くなったな~と感慨深いものがあり涙が止まりませんでした。


    試合に出るからには勝ちたいと思うでしょうし、一生懸命やってることが結果にあらわれれば、それは嬉しいことです。

    でも、それだけではない

    『札1枚1枚を大事に、一生懸命全力で取りにいく』

    という基本の姿勢を彼から教えてもらいました。


    誰かを感動させる試合ができるって、すごいことだと思います。

    『入賞』という結果は残せなかったですが、彼のおかげでとても気持ちよく大会を見守ることができました。


    私自身も見習わなきゃいけないことだし、メンバー全員に見習ってほしい。


    柊 いい試合を見せてくれてありがとう。









    スポンサーサイト

    << 6月20日(土)のお稽古 及び 7月のお稽古日程 | Top | 第39回 宗像大社小倉百人一首大会 初心者級~結果~ >>

    コメント
    いつも大変お世話になっております。
    柊へのコメント、ありがとうございます。
    宗像大会では試合を通して、私も子供の成長を改めて感じました。

    全試合高校生との対戦で、特に三回戦は、相手の対戦成績を見ても、厳しい試合になるだろうなと思っていました。
    終盤、10枚程の差がついても、あきらめもなく、焦りもなく、ただいつも通り自分のかるたを取る姿に、私もこみあげてくるものがありました。

    試合後、あたたかい言葉をかけていただいたおかげで、帰りの電車の中では清々しい顔をしていました。
    私がつい「三回戦、他の人とだったら勝ててたかもね」と口を滑らすと、
    「GO高校の人と対戦できてよかった、勉強になった」と次の大会が楽しみになるような言葉が返ってきました。

    練習では厳しく、大会では温かく見守っていて下さる宇美かるた会の皆様、大会を運営してくださっている方々、対戦相手の方々に心から感謝いたします。

    柊も体力がついてきたようなので、これから少しずつ、遠方の大会も視野に入れていきたいと思っています。

    これからも、よろしくお願いいたします!




    URL | 柊の母です #-
    2015-06-11 21:04(Thu) [編集]

    見る人に感動を与えるなんて、素晴らしいですね
    一枚一枚を丁寧に取る、諦めない姿勢、かるたがわからない私でも、その姿勢や情熱は伝わってきます!

    残念ながら、そんな素晴らしい柊君の姿勢を見ることが出来ませんでしたが、ウチの息子も自分でその姿勢を掴んで欲しいと思います

    お母様も素敵ですよね
    見習わなくては!
    URL | かな #-
    2015-06-12 20:55(Fri) [編集]

    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバックURL
    http://umikarutakai.blog130.fc2.com/tb.php/499-cda3e129
    ... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)